ニーズを探ろう | 飲食店の神対応!こんなサービスは嬉しい!

これぞ、神対応!接客のプロを目指そう!

お客様のタイプに合わせた接客をしよう

一人静かに楽しみたいお客様

ゆっくり静かに、お料理と時間を楽しみたいお客様には、こちらの動作も相手に合わせてみましょう。
意識的にゆっくりとした口調や動作に気を配り、お客様の時間の流れを乱すような事の無いよう心がけましょう。
一人であっても、店員とのコミュニケーションを楽しみにしている方もいます。
さりげない声かけをすることで、いつでも会話を楽しめるようこちらは準備していることを伝えることができます。

神対応!という評価は、その方の期待以上の満足がなければ、なかなか得られるものではありません。
「一人でゆっくり食事ができる」だけでは神対応とは言っていただけないでしょう。会話がない分、その方の需要の見極めは困難になるでしょう。
よく観察し、細やかな気遣いが必要になります。
もちろん、じっと見て観察をするようなことはしてはいけません。
いかに気づかれず、さりげなく心を配れるかが重要なのです。

グループでお越しのお客様

1.グループ全員を平等に扱いましょう。
一人ひとりを尊重し、全員に話しかけたり、全員のご意見をよく聞いて味方にしましょう。

2.オピニオンリーダーを見つけましょう。
そのグループの行動を決定したり、意見を統一したりするような影響力の高いお客様(オピニオンリーダー)を早く見つけましょう。

3.子どもは無視せずに気遣いましょう。
子供連れのグループは、周りに迷惑をかけないように等、店内でも気遣いながら過ごされていることが多いものです。
少しでもリラックスして楽しめるよう、こちらは何ができるのか考えてみましょう。

4.グループでの会話の流れを止めないように注意しましょう。
お食事だけでなく、会話を楽しんでいらっしゃるグループは、その流れを止めないよう、さりげない気遣いで居心地の良い空間を提供しましょう。


この記事をシェアする