飲食店の神対応!こんなサービスは嬉しい!

これぞ、神対応!接客のプロを目指そう!

「神対応!」と言われるために接客のプロを目指そう

接客のプロを目指すには、基本的なマナーや技術を身に付けていることが不可欠です。 まずは接客の基本を確認しましょう。 飲食店は従業員一人ひとりが協力し合い助け合う1つのチームです。 お客様への対応、店内の人間関係、この二つをスムーズに運ぶために必要不可欠な「心くばり」も身に付けるべきスキルと言えるでしょう。

続きを読む

接客の基本的なマナーや技術を身に付けよう

あなたが接客業を始めようと思ったきっかけは、何でしょうか?
人と接するのが好きだから、多くの人の笑顔が見たいから、将来飲食店を開業したいから、など理由は様々だと思います。

接客業の醍醐味は、多くの価値観に出会い、様々な人に認められ、自分の視野が広がる、つまり自分が人として成長できることではないでしょうか。
人と関わることが好きでも、仕事となれば自分の好きな人だけと接していればいいというわけにはいきません。
来店するすべてのお客様と接しなければ、仕事が成り立たないのです。
むしろ、苦手なお客様の方が多い場合もあるでしょう。
ただ、苦手と感じるのは自分の価値観と違うことが多くの要因です。
つまり、苦手な人と関わることは、自分の知らない価値観や世界を知るチャンスなのです。

接客とは、何か目的をもってそこへ来た人を受け入れ、サービスと結び繋げることです。
それはただ物やサービスを提供すればよいということではありません。
そこには必ず人の心というものが存在します。
そして、その心とこちらの心を繋げる役目が接客なのです。
まずはお客様の心を感じること、受け入れること。
そしてこちらの心を込めて接することで初めて繋がることができ、その繰り返しでお客様の満足や「ありがとう」の言葉をいただくことができるのではないでしょうか。

接客に携わっている人が一番やりがいを感じるときは、お客様から「ありがとう」と言われた時だとよく言われます。
「ありがとう」という言葉はどんな時でもうれしいものですが、自分の行いが認められた実感がそこにはあるのではないでしょうか。
そして、最高の言葉が「神対応!」。
接客業に就いているならいつかは言われたいですね。
苦手と感じたお客様を受け入れ、心で繋がり「神対応、ありがとう」と言われたらこんなにうれしいことはありません。

接客の中からそんな喜びをたくさん見つけられる人が、接客のプロなのかもしれませんね。

おすすめリンク

お客様のタイプに合わせた接客をしよう

接客の難しさは一人ひとりのお客様が別々であるように、接客の方法も何通りもあるということです。 お客様にご満足いただくには一人ひとりに合わせた接客をすることが大切です。 基本マナーや技術を身に付けた上で、お客様のタイプに合わせた接客を学び、ステップアップしましょう。

続きを読む

苦情対応はお客様の立場で

お客様がお店のサービスや食事に満足されたかご不満があったかどうかは、なかなかわかりにくいものです。 大半のお客様は不満があっても何も言わずに帰宅され、二度と来店されなくなってしまいます。 苦情を言ってくださるお客様は、こちらの欠点や欠陥をわざわざ教えて下さっていると考えて、大切に扱わなければなりません。

続きを読む